ここから本文です

<360度カメラ>七夕の夜 四天王寺の輝く笹トンネルに願い込め

THE PAGE 7月7日(木)20時36分配信

七夕の夜 四天王寺の輝く笹トンネルに願い込め THEPAGE大阪(これは通常の映像です)

動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=RvQiMbtlhBI
 笹トンネルで願い事が叶いますように──。7日の七夕にあわせ、各地でイベントが行われているが、大阪市天王寺区の四天王寺で開かれている「七夕のゆうべ」には、多くの人が訪れ、笹に願い事を書いた短冊をつるしていた。
※360度映像をスマートフォンで見る場合は「YouTubeアプリ」でご覧ください

【360度カメラ映像】3万個のLEDが輝く中、たくさんの短冊が笹につるされた(少し下へスクロール)

 ライトアップされた五重塔、そして、少し離れた場所を見上げれば、こちらも輝く「あべのハルカス」。七夕のゆうべで用意される全長27メートル、笹400本、LED電球3万個を使った「笹トンネル」には、多くの願い事が書かれた色とりどりの短冊が見られる。

 「大学に合格しますように」「家族が健康でいられますように」と、時間がたつたびに様々な願い事が見られる。今年は、梅雨の晴れ間で大阪市内からも星を眺めることができ、笹を前に手を合わせる人の姿もあった。みんなの願いが叶いますように。

 七夕のゆうべは、8日まで。笹トンネルは午前0時まで点灯(8日は午後8時まで)。8日午後8時半からは、回収した短冊を仁王門前で、四天王寺僧侶の読経とともに、おたき上げが行われる。

※360度映像をスマートフォンで見る場合は「YouTubeアプリ」でご覧ください
地図URL:http://map.yahoo.co.jp/maps?lat=34.654092&lon=135.5164009&z=18

最終更新:7月7日(木)20時45分

THE PAGE

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。