ここから本文です

SMAP中居、夏冬7大会連続五輪 リオTBSメインキャスターに就任

デイリースポーツ 7月7日(木)6時0分配信

 1月の解散騒動を乗り越えたSMAP・中居正広(43)が、8月5日に開幕するリオ五輪のTBSメインキャスターに就任することが6日、分かった。メインは04年のアテネ大会から夏季・冬季通じて7大会連続。民放5局の“トリ”として発表された中居は「アスリートの皆さんの人生を賭けた大一番を、こんなに長く伝えてこられたことが光栄で幸せ」とコメントした。

【写真】スマスマ森“登場”にファン歓喜「泣ける」の声 伝説ライブよみがえった!

 今大会の同局テーマ「感謝」にふさわしく、テーマソングはSMAPの楽曲「ありがとう」に決まった。騒動後、会報を通じてファンに感謝の気持ちを伝えたSMAPのリーダーは「『感謝の気持ち』にフォーカスを当てる今回は、また違った形でオリンピックを楽しめる」。注目は福士加代子(34)ら女子マラソン代表と言い、「アスリートに心から『感動をありがとう』と言えるような放送にしたい」と意気込んだ。中居の現地入りは検討中という。

 同局の板倉孝一プロデューサーは「中居さんは“日本一のオリンピックメインキャスター”。『感謝』を中居さんならではの視点で伝えていただくことで、新しい五輪中継の形を作っていければ」と期待を寄せている。

 スペシャルキャスターは、シドニー五輪女子マラソン金メダリストの高橋尚子氏(44)、番組進行は同局・小林由未子アナウンサー(26)に決まった。

最終更新:7月7日(木)12時4分

デイリースポーツ