ここから本文です

セガの名作を題材にしたLINEスタンプ第1弾が登場、今回は『獣王記』『ゴールデンアックス』『ダイナマイト刑事』がスタンプに

インサイド 7月7日(木)12時35分配信

セガホールディングスは、LINEスタンプ「セガ名作シリーズ1」を配信しています。

この商品は、セガの『獣王記』『ゴールデンアックス』『ダイナマイト刑事』を題材にした、無料通話・メールアプリ「LINE」用のスタンプです。今回は、それぞれの作品に登場するキャラクターが感情を表現したスタンプになっています。

『ダイナマイト刑事』からは主人公の「ブルーノ・デリンジャー」や大統領の娘などが、『ゴールデンアックス』はキャラクターたちのアクションが、そして『獣王記』はあの印象的なシーンなどがスタンプ化。1セット40種類となっています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
LINEスタンプ「セガ名作シリーズ1」は配信中。価格は50コインもしくは120円(税込)です。

●購入方法
・LINEアプリから購入(価格:50LINEコイン)
http://line.me/S/sticker/1291857
※上記URLもしくはLINEアプリ内スタンプショップにて「セガ名作シリーズ」と検索

・LINE STOREから購入(価格:120円(税込))
https://store.line.me/stickershop/product/1291857/ja
※上記URLもしくはLINE STOREの「クリエイターズスタンプ」を選び「セガ名作シリーズ」と検索

※スタンプは1セット40種となります。一度購入すると無期限でお使いいただけます。

(C)SEGA

最終更新:7月7日(木)12時35分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。