ここから本文です

博報堂、親日・知日外国人を起用したインバウンド戦略立案、商品開発支援サービスの提供を開始

MarkeZine 7月7日(木)9時0分配信

博報堂、親日・知日外国人を起用したインバウンド戦略立案、商品開発支援サービスの提供を開始

提供サービスイメージ

 博報堂は、親日・知日外国人とクリエイター、マーケッターが参画して、自治体のインバウンド戦略立案や企業の海外向け商品開発、キャンペーンなどを支援するサービス「G-Brain」の提供を開始した。

【写真・画像】博報堂、親日・知日外国人を起用したインバウンド戦略立案、商品開発支援サービスの提供を開始

提供サービスイメージ 同サービスは、東京大学や早稲田大学などに在籍する留学生が、海外向け商品開発やインバウンド戦略立案についての評価・助言を行い、そのアイデアを活かして博報堂のクリエイター、マーケッターが商品開発や広告デザイン開発、マーケティング戦略立案を行うもの。

 通常、海外向け商品開発や訪日インバウンドの戦略立案の際は、インターネットアンケートやグループンインタビューなどでの調査が行われる。だが、G-Brainでは、外国人留学生×企業、自治体担当者×クリエイター、マーケッターによる「アイデア創発ワークショップ」をはじめに実施することで、通常の調査では見えてこないインサイトや知見を獲得できる。また、そこで生まれたアイデアやコンセプトを活かして、博報堂のクリエイターが具体的なアウトプットを作成していくため、短期間に明確な戦略提案が可能となる。

 G-Brainフェローには、100か国以上の外国人留学生2800人が登録。エンジニアが60%、文系が40%、大半が修士号以上の専門性を持つトップグローバルブレーンで構成されている。

最終更新:7月7日(木)9時0分

MarkeZine

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]