ここから本文です

投票箱でガチャ発生?「激レア投票箱EX」 インスタ画伯・pantoviscoさんが「選挙」を描いたら

withnews 7月9日(土)7時0分配信

 インスタで毎日「3万いいね!」を集めるイラストレーターのpantovisco(パントビスコ)さん。思わず「いるいる!」とシェアしたくなる絵が人気です。そんなpantoviscoさんが描く選挙イラストは……。

「激レア投票箱EX」イラストはこちら。「エイ!ヤア!党!」「お願いするザイル」パントビスコが描く選挙

エイ!ヤア!党!

 「架空アンケート」で表現した「どの政党への投票を検討していますか?」。オチは「エイ!ヤア!党!」ですが、61%で1位になったのは「ちょっとわかりません」。わりとリアルです。

【年代上がるほど高くなる投票率】
 衆院選の投票率を年代別にみると、年代が上がるほど投票率が高くなる傾向が強い。14年衆院選の投票率は52.66%で戦後最低だったが、60代は68.28%、50代と70代以上も約60%だった。これに対し20代は32.58%、30代も42.09%にとどまった。60代の有権者数は20代の1.5倍なので、投票者数で比べると、60代は20代の3倍超に上る。

激レア投票箱EX

 スマホゲームのガチャと投票箱を組み合わせた、その名も「激レア投票箱EX」。スマホ世代の18歳にも刺さるステキなギミックです。ちなみに課金での再投票は不可です。

【18歳、19歳「まったく関心はない」18%】
 朝日新聞が今年の7月1日現在で18、19歳になる人を全国で3千人選び、郵送法で実施した調査で「参議院選挙に、どの程度関心がありますか」と聞いたところ「大いに関心がある9%」「ある程度関心がある30%」「あまり関心はない40%」「まったく関心はない18%」という結果に。調査は層化無作為2段抽出法。全国の縮図になるように337の地点を選び、各地点の住民基本台帳から対象者を選定。2月24日に調査票を発送し、4月1日までに届いた返送総数は2113で、回収率は70%。

一票をお願いするザイル!!!

 最後は「得票効果がめちゃくちゃ期待できそうな演説場所」。「ChooChooTRAINの時のダンス」をする候補者が「私に清き一票をお願いするザイル!!!」と叫んでいます。選挙フェスのさらに上を行く演出です。
     ◇
pantovisco(パントビスコ) 2014年秋ごろからインスタに投稿をはじまる。「勝手にアンケート」シリーズで注目をあび、現在のフォロワーは13万を超える。7月30日に初の単行本『あるあるカオス劇場 人生1コマファンタジー』(KADOKAWA)を発売予定。

最終更新:7月9日(土)7時0分

withnews