ここから本文です

司会業タレントが怯える古舘伊知郎の圧倒的話芸

東スポWeb 7月7日(木)6時0分配信

 3月末で「報道ステーション」(テレビ朝日系)キャスターを卒業、休養を経て、バラエティー番組などで芸能界に返り咲いた古舘伊知郎(61)の快進撃に司会業を得意とする芸人らが戦々恐々としている。

「古舘に自分のポジションを奪われやしないかとみんなおろおろしているんです。特に最近、てんぐになって、スタッフ受けが最悪の有吉弘行や坂上忍は本当に恐れている。話芸や知識などでは古舘の足元にも及びませんからね。共演すれば、比較され、あらが目立つことが視聴者に分かってしまいますからね」(関係者)

 そのためか、有吉と坂上はすでに先手を打っているという。

「知る人ぞ知る話ですが、有吉と坂上は基本、古舘とのツーショット共演はNGなんです。もちろん大勢でワイワイやる番組は別ですが、ともにMCとして立つ座組みは完全NGになっているんです」(事情通)

 古舘の人気が急騰し始めた理由は、報ステ卒業以降に出演した番組が軒並み高視聴率を連発しているからだ。

「ぴったんこカン・カンSP」(TBS系)が16・6%、「おしゃれイズム」(日本テレビ系)は13・8%と、いずれも高視聴率をマークした。

「しかも、9日に放送される『人志松本のすべらない話』(フジテレビ系)の収録が先日行われましたが、あまりの話芸の完成度とパフォーマンスに共演の芸人はビビりまくっていました。松本人志や宮迫博之、小籔千豊らが舌を巻いて『古舘さん、ヤベエぞ』なんて言いながらひっくり返っていたほど。もしかしたら、松本さえも危ない。上層部が番組を『伊知郎古舘のすべらない話』にしようとでもたくらんでいるのでは、と冗談が飛んだほどでした」(関係者)

 快進撃を続ける古舘をめぐっては、今後も「行列のできる法律相談所」「24時間テレビ」(いずれも日テレ系)、「SMAP×SMAP」(フジ系)、テレビ朝日系のリオ五輪番組などへの出演が続くとの情報も。司会業タレントにとっては死活問題だ。

最終更新:7月7日(木)7時4分

東スポWeb