ここから本文です

BOSEの社名の由来となった「あの博士」とは?

ITmedia PC USER 7月7日(木)6時10分配信

 なぜその名前がついたのか、ITニャンコ隊がブランド名や社名の由来を調べて紹介する“由来探訪記”。

【猫がBOSEの由来を調べてきたニャ】

 今回はイヤフォンやヘッドフォンでもおなじみ「BOSE(ボーズ)」の由来について紹介します。

 BOSE(BOSE Corporation)とは、イヤフォンやヘッドフォン、スピーカーなどの音響機器開発製造企業です。もともとは、マサチューセッツ工科大学(MIT)の教授を務めるアマー・G・ボーズ博士により、1964年に設立された会社。設立者の名前から、BOSEという社名がつきました。

 「生演奏の感動をありのままに再現すること」を追究して生み出されたBOSEのテクノロジーはイヤフォンやヘッドフォン分野にとどまらず、ホームシアターなどでも活躍の幅をみせています。

 次回もブランド名や社名の由来を紹介するので、お楽しみに!

最終更新:7月7日(木)6時10分

ITmedia PC USER