ここから本文です

菜々緒“乙姫”めぐって桐谷“浦ちゃん”にライバル出現!新CMで三角関係が勃発!?

cinemacafe.net 7月7日(木)12時21分配信

au「三太郎」シリーズの新CMが7月8日(金)より登場。今回は菜々緒演じる“乙ちゃん”こと乙姫が暮らす竜宮城を舞台に、桐谷健太演じる浦島太郎と、登場以来、話題を呼んでいる前野朋哉の一寸法師と恋のバトル(!?)を繰り広げている。

【画像】au「三太郎シリーズ」新CM

先日、恋愛マスター・桃太郎(松田翔太)の恋愛指導のもと、乙姫(菜々緒さん)へのプロポーズをシミュレーションしていた浦島太郎(桐谷さん)。しかし、意を決して訪れた竜宮城には、一寸法師(前野さん)もなぜか同行。どうやら今回のプロポーズ大作戦は、ミクロサイズ時代から一寸法師に筒抜けだったらしく…。

桃太郎、浦島太郎と一寸法師がそろって竜宮城を訪れると、「いらっしゃーい!」と乙姫が3人をお迎え。早速、桃太郎に「浦ちゃん!」と促された浦島太郎は、「あの、大事な話があって」とモジモジしながら切り出す。すると次の瞬間、一寸法師が乙姫の前にひざまずき、「キミのすべてをまとめて面倒みたい!」と右手を差し出し…!? 思わず「素敵」とときめく乙姫に、「一寸と申します」と自己紹介する一寸法師。すっかり遅れを取った浦島太郎は、「ほら」と桃太郎に促され「僕と暮らしたほうがいいことあります!」と、ようやくプロポーズ。

「たとえば?」と問いかける乙姫に、「君のために魚を釣ります!」と自信満々に答える浦島太郎。困惑する乙姫を見て、桃太郎が「じゃなくて」と指摘するも、浦島太郎は「あ、タコをとります!」とズレてしまい、「あと、わかめも、もずくも、しらすも!!」とトンチンカンな言葉を連発。すると、乙姫は一寸法師の方に向き直り、「一寸さん、ここで暮らしましょ!」と笑顔で彼の手を取ることに。「よっしゃーっ!!」と大喜びの一寸法師と、桃太郎の胸に泣き崩れる浦島太郎。初対面の一寸法師が乙姫へのプロポーズに成功…したのかと思いきや、彼の着物をグッと掴んだ乙姫は、「住み込みで働くってよぉ!」といつもの(?)ドSキャラに豹変。女官たちに抱えられ、「どんぶらこ、どんぶらこ」と奥へ連れていかれる一寸法師を見送りながら、「そっち?」と桃太郎。その隣で浦島太郎は「よかったー」と、安心した表情を浮かべるのだった。


今回が初共演となった乙姫の菜々緒さんと一寸法師の前野さん。“プロポーズする”ということで、どこか緊張気味の面持ちの前野さんも、いざ撮影に入ると役者の顔に。菜々緒さんも乙姫らしいドSキャラ全開で、迫力の演技には思わずスタッフ陣も息をのんでしまうほど。松田さん、桐谷さんは、いつも通りアドリブを連発。桐谷さんのアドリブにより、「しらす」「赤貝」「バッテラ」など台本にない食材も多く登場することになり、撮影現場は笑いの連続。それくらい必死な思いだった(?)“浦ちゃん”の姿は必見だ。

au三太郎シリーズ新CM「プロポーズ」篇は7月8日(金)より全国にてオンエア。

最終更新:7月7日(木)12時21分

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。