ここから本文です

【ZST】15戦無敗王者・柏崎が2度目の防衛戦

イーファイト 7月7日(木)16時1分配信

 8月7日(日)東京・新宿FACEで開催される『ZST.53』(夜興行)の主要対戦カードが発表された。

【フォト】挑戦者の渡部

 ZSTバンタム級王者・柏﨑剛(K-PLACE 埼玉格闘技道場)が、挑戦者に渡部修斗(ストライプル新百合ヶ丘)を迎えて2度目の防衛戦を行う。

 柏崎は昨年5月、5度の防衛に成功していた絶対王者・藤原敬典を破り、12戦無敗のまま19歳で王座に就いた。同年11月には一階級上のフェザー級王者・加藤惇をスリーパーホールドに仕留め、初防衛に成功している。デビュー以来15戦無敗の快進撃を続ける怪物王者だ。

 対する渡部は修斗初代ウェルター級王者・渡部優一を父に持ち、得意の寝技を武器にバンタム級戦線で頭角を現した。4月大会では1RでパウンドによるTKO勝ちを収め、柏崎への挑戦をアピールしていた。

 柏崎は「俺、強いですよ。死ぬ気で来てください」と渡部に宣告しており、激闘が期待される。

 第2代ZSTライト級王者決定トーナメント1回戦として、藤巻優(パラエストラ小岩)vs伊藤有起(ALLIANCE/TEAMゆでたまご)、平信一(綱島柔術)vs伊澤寿人(RINGS/和神会)の2試合も決定。

 ZST初代ライト級王者・小谷直之(RODEO STYLE)が同王座を返上。ZST実行員会で協議の上、今回の王者決定トーナメントが開催されることになった。

 藤巻は破壊力抜群のパンチに加えて寝技でも極めの強さを誇り、修斗でウェルター級の新世代ホープと呼ばれた。対する伊藤は2004年デビューの大ベテランで、ZSTウェルター級王座に挑戦したこともある。

 平は“暴走柔術”のニックネーム通り、誰が相手でも突貫ファイトで会場を沸かせるアグレッシブファイター。伊澤はアウトサイダー出身で空手仕込みの打撃を武器とする。

 また、第3代ZSTフライ級王者・伊藤盛一郎(リバーサルジム横浜グランドスラム)の出場も決定。伊藤は今年4月、坂巻魁斗を1Rでニンジャチョークによって下し、2度目の防衛に成功。柏崎とともにZSTの若き王者として君臨しており、夜興行には2大エースがそろい踏みする形となった。今回の対戦相手には外国人選手を予定。

最終更新:7月7日(木)16時1分

イーファイト