ここから本文です

3DS『ニコニコ』ver3.00配信開始、公式ニコ生やシオカラーズのamiiboにも対応

インサイド 7月7日(木)14時11分配信

ドワンゴは、ニンテンドー3DS用ソフト『ニコニコ』のver3.00を配信しています。

ニンテンドー3DS用ソフト『ニコニコ』は、ニワンゴ及びドワンゴ両社が運営する動画サービス「niconico」を閲覧することのできるアプリケーションです。3DS版では、動画の上に流れるコメントを3Dで表示することができるほか、「すれちがいマーケティング」で好きな動画・コミュニティを人にオススメすることもできます。

◆ver3.00情報

■ニコ生
今回のバージョンでは、さまざまな生放送番組が閲覧できる「ニコニコ生放送」に対応。公式生番組を閲覧できるようになっています。

■ユーザー情報
また、会員の投稿動画やマイリストなど見ることができる「ユーザー情報」にも対応しています。

■amiibo
そして、「超会議2016」で開催された『スプラトゥーン』の限定ライブ映像が閲覧可能に。さらに「amiibo アオリ・ホタル」に対応しておりそれぞれをタッチすると、2ndライブ映像の別アングルバージョンを見られるほか、スペシャルカラーでコメントを行うことができるようになりました。

■その他
なお、各種改善・レイアウト調整なども行われています。

最終更新:7月7日(木)14時11分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。