ここから本文です

米倉涼子「ドクターX」新シリーズの不安は離婚問題

東スポWeb 7月7日(木)6時0分配信

 女優の米倉涼子(40)主演で3日に放送された人気ドラマシリーズ「ドクターX~外科医・大門未知子~スペシャル」(テレビ朝日系)が、平均視聴率22・0%を叩き出した。視聴率女王の座は安泰のようだ。

「当初は視聴率15%超えを達成できれば合格という意見で局内は統一されていた。なんたって最後の連続ドラマ第3シリーズが終了してから1年7か月ぶり。視聴者が覚えているのか心配だった。近年に出演したスペシャルドラマ『家政婦は見た!』(テレ朝)、『松本清張 強き蟻』(テレビ東京系)、『アウトバーン マル暴の女刑事・八神瑛子』(フジテレビ系)、『松本清張スペシャル かげろう絵図』(同)はすべて大ヒットと呼ぶには寂しいもので、一時はテレビ界で『米倉はドクターXオンリー。過去の人だ』なんて陰口も叩かれていた」(芸能プロ関係者)

 だが、今回、満を持して大門役に挑んだ米倉は見事“不人気説”を払拭した形だ。ところが「好事魔多し」のことわざ通り、安心はまだできないという。

「プライベートな問題です。米倉は気丈に見えますが、実はハートは思いのほか弱い。現在の悩みどころはもちろん離婚に応じてくれない夫の存在。早期解決のため、米倉が夫に対しン億円の慰謝料を支払うとも報じられましたが、いまだに離婚は成立していない」(事情通)

 米倉といえば、2014年12月に2歳年下の実業家と電撃入籍したが、わずか3か月で別居していたことがのちに判明し、世間を驚かせた。

「実はシーズン3の後から2年近くも時が経過してしまったのは離婚問題が原因なんです。今回、晴れてシーズン4に出演することから、離婚成立のメドは立ったともみられますが、実際は違うようだ。もはや、ドロドロの修羅場で誰も介入不可能な状態。一部、週刊誌には夫によるDV・モラハラ疑惑も報じられている。シーズン4の撮影中に夫が暴走したら、途中降板する可能性だってありますよ」(事情通)

 私生活も心機一転、シーズン4に臨んでほしいものだが…。

最終更新:7月7日(木)7時7分

東スポWeb