ここから本文です

【夏休み2016】粘土のようにプログラミング…年長から参加可「ビスケット」

リセマム 7月7日(木)13時15分配信

 こどもビスケット開発室では8月13日、小さな子どもでも使えるプログラム言語「ビスケット」を使ったワークショップ3種を実施する。年長から小学生対象で、親子でも参加可能。

関連画像を見る

 「ビスケット」は、文字や数字を使わず、自分の描いた絵や図でプログラムを作ることができるビジュアルプログラミング言語。文字入力をしないため、小さな子どもでも、まるで粘土でかたちを作るように自分のアイディアをコンピュータ上で表現することができるという。

 年長から小学3年生とその保護者を対象とした「おやこ編」では、1人1台のタブレットを使い、好きなものを描いて動かしみんなで1つの世界を作る。小学1年生から3年生対象の「こども編」では、子どものみで同様にプログラミングを体験する。小学1年生~6年生対象のコースでは、ビスケットでゲームプログラミングを実施。画面をタッチすると動くタブレットゲームを作成する。

 参加には事前申込みが必要で、参加費や定員はワークショップによって異なる。申込みは「こどもビスケット開発室」Webサイトのイベント詳細ページよりチケットを購入する。

◆夏休みスペシャル「ビスケットでプログラムをつくって、あそぼう!」
日程:8月13日(土)10:30~18:00
場所:渋谷区文化総合センター大和田 学習室1
申込方法:Webサイト「こどもビスケット開発室」イベント詳細ページにてチケットを購入

【1】文字も数字もつかわないプログラミング?絵を描いてうごかす!ビスケットランド!(おやこ編)
時間:10:30~12:00
対象:年長~小学3年生と保護者
定員:親子20組(40人)
参加費:(親子1組)3,000円
※兄妹など追加の場合は1人につき1,000円

【2】文字も数字もつかわないプログラミング?絵を描いてうごかす!ビスケットランド!(こども編)
時間:13:30~15:00
対象:小学1年生~3年生 ※保護者は見学
定員:30名
参加費:2,000円

【3】タブレットでゲームが作れちゃう?ビスケットでゲームプログラミング!
時間:16:00~18:00
対象:小学生1年生~6年生 ※保護者は見学
定員:30名
参加費:2,000円

《リセマム 勝田綾》

最終更新:7月7日(木)13時15分

リセマム