ここから本文です

藤代 冥砂 写真展「あおあお」

ITmedia LifeStyle 7月7日(木)6時10分配信

 さまざまな「写真展」を随時案内していく本コーナー。キヤノンギャラリー銀座で7月7日から開催する藤代 冥砂 写真展「あおあお」を案内する。

2011年に沖縄本島へと移住した写真家、藤代冥砂氏。以後5年にわたってさまざまな問題に直面し続ける島の人間たちや、すべての生命・存在に降り注ぐ癒やしの光を撮影し続けました。氏が眺め見つめていた沖縄の眩しさ、「それは、出会えば、前にも後ろにも進めなくなるような明るさで、私は、明るさに引きずり出されるようにして写真を撮るより他なかった」。その作品群には目の前にあるものを通して、その先の深い場所にある光へと氏が導かれていく軌跡が写し出されています。

●ギャラリートークのご案内

作家による展示作品の解説や、撮影時のエピソードなどをお話しいただきます。

日時 2016年7月9日(土)15時~
会場 キヤノンギャラリー銀座
定員 座席の用意はありません。
   ご希望の方が多い場合には、入場を制限することがありますのでご了承ください
入場料 無料

●写真展の詳細
名称藤代 冥砂 写真展「あおあお」
開催期間2016年7月7日(木)~7月13日(水)
開館時間10時30分~18時30分(最終日15時まで)
定休日日曜、祝日
入場無料
会場キヤノンギャラリー銀座

最終更新:7月7日(木)6時10分

ITmedia LifeStyle

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]