ここから本文です

「SW セレブレーション」にライアン・ジョンソン監督、フィル・ロード&クリス・ミラー監督が参加

映画.com 7月7日(木)12時0分配信

 [映画.com ニュース] 英ロンドンで7月15日に開幕する「スター・ウォーズ・セレブレーション」に、「スター・ウォーズ エピソード8」のライアン・ジョンソン監督、ハン・ソロを題材としたスピンオフ作品を手掛けているフィル・ロード&クリス・ミラー監督が登壇することが明らかになった。

 「スター・ウォーズ・セレブレーション」は同作の公式ファンイベントで、昨年は4月に米アナハイムで開催。「スター・ウォーズ フォースの覚醒」のJ・J・エイブラムス監督をはじめ主要キャストが登壇し、同作の予告編を初披露したことで知られている。

 今回は、ロンドンのエクセル展示会センターで7月15~17日に開催。15日に行われる「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」のパネルディスカッションには、ギャレス・エドワーズ監督とルーカスフィルムのキャスリーン・ケネディ社長の登壇が発表されている。

 最終日には、「Future Filmmaker Discussion & Closing Ceremony」と題したイベントが行われることが発表された。ここでは、「スター・ウォーズ エピソード8」のジョンソン監督、タイトル未定のスピンオフ作品を手掛けるロード&ミラー監督が登壇するので、ファンにとっては見逃せないイベントになりそうだ。

最終更新:7月7日(木)12時0分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。