ここから本文です

〈真夏のSABISHINBO NIGHT 2016〉出演アーティスト第1弾を発表、口説きMCバトルも実施

CDジャーナル 7月7日(木)17時16分配信

〈真夏のSABISHINBO NIGHT 2016〉出演アーティスト第1弾を発表、口説きMCバトルも実施

〈真夏のSABISHINBO NIGHT 2016〉出演アーティスト第1弾を発表、口説きMCバトルも実施

 1994年にスタートし“彼氏・彼女がいないサビシンボ”を盛り上げてきたイベント〈SABISHINBO NIGHT〉が今年も真夏に降臨。きたる7月29日(金)、日本最大級のイベント・スペースとなる東京・新木場 ageHaを会場として〈sagami original presents 真夏のSABISHINBO NIGHT 2016〉が開催されます。

 女性は入場無料の〈真夏のSABISHINBO NIGHT 2016〉。男性限定の前売りチケットが発売となるなか、出演アーティストも徐々に明らかにされており、メインフロア「ARENA」ではMCをDABOが務め、ライヴ・アクトとしてZeebra、SHINGO☆西成、TAK-Z、寿君らが登場。プールサイド・フロア「WATER」では“泡パーティ”をレゲエと共にお届けするほか、テント型フロア「BOX」ではSABISHINBO流フリースタイル・バトル〈口説きMCバトル〉の開催を予定しています。

最終更新:7月7日(木)17時16分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。