ここから本文です

7月7日の台湾株式市場

中央社フォーカス台湾 7/7(木) 16:14配信

(台北 7日 中央社)7日の加権指数は、始値が8605.38、高値が8653.70、安値が8605.38、終値は前日比65.16ポイント高の8640.91。売買代金は629億9100万台湾元だった。非金融保険株加権指数は前日比65.18ポイント高の7384.33。

騰落数は値上がりが2514銘柄で、値下がりが2389銘柄、変わらずが574銘柄だった。

売買高上位10銘柄は2409、3481、00632R、2303、00637L、2353、6116、00633L、2475、2891。

売買代金上位10銘柄は2330、2498、2474、2409、3008、2317、2308、00632R、2454、6452。

時価総額上位10銘柄は2330、2317、2412、6505、1301、1303、1326、2882、2308、3008。

海外投資家は22億4600万元の買い越し、投資信託は1億1500万元の売り越し。一方、ディーラー(自己勘定売買)は8400万元の買い越し、ディーラー(ヘッジ)は4億7400万元の売り越しとなった。

最終更新:7/7(木) 16:14

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

信用履歴が(まだ)ない人のためのスマートローン
TEDフェローのシヴァーニ・シロヤのスタートアップ企業InVentureでは、携帯電話のデータを使って個人の信用情報を作り上げることで、新興世界に眠っている購買力を目覚めさせようという事業をしています。「クレジット・スコアのようなシンプルなもので、自分の未来を自分で築き上げる力を人々に与えることができるのです」 [new]