ここから本文です

離島・小琉球のPR映像、ウミガメ生息環境保全への関心を喚起/台湾

中央社フォーカス台湾 7月7日(木)17時6分配信

(屏東 7日 中央社)ウミガメが生息する離島・小琉球周辺海域の環境保全に関心を持ってもらおうと、大鵬湾国家風景区管理処はミュージックビデオ(MV)を特別に製作した。同処はMVを通じ、小琉球で環境にやさしく、のんびりとした旅行を楽しんでもらえればとしている。

「沒有煩悩的小島」(悩みのない小さな島)と題されたMVでは、都会から1人旅に来た女性を主人公に、小琉球の美しい自然と魅力的な文化を映し出す一方、プラスチック製品の大量消費による環境破壊の現状を伝えている。

同島の海岸では今月中旬から下旬にかけて、ごみ拾いイベントが開かれる。

(郭シセン/編集:名切千絵)

最終更新:7月7日(木)17時6分

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。