ここから本文です

SE7EN、3年ぶりの新曲を公開 「勇気と希望くれたファンに捧げる楽曲」

WoW!Korea 7月7日(木)9時53分配信

韓国男性歌手SE7EN(セブン)が、新曲「大丈夫(I’M GOOD)」を公開した。

SE7ENのプロフィールと写真

 所属事務所ELEVEN9 ENTERTAINMENTは7日0時、YouTubeとNaver(ネイバー)TV CASTを通して「大丈夫(I’M GOOD)」MV(ミュージックビデオ)を披露した。

 同楽曲は自伝的ストーリーを歌詞に込めたR&B。SE7ENが自ら作詞・作曲を手掛けた。MVは、照明の動きを利用して、感情の変化を感覚的に表現し注目を集めている。

 SE7ENは同曲を正式な音源販売なしで、MVを無料公開とした。去る2013年、自作曲「ありがとう」に続き、2016年にも自作曲をプレゼントすることでファンに向けた気持ちを表現した。

 SE7ENはこの日午前、SNSを通して「全てのことを諦めたくなったとき、僕に勇気と希望をくれた皆さんを思いながら作った曲。もう一度スタートすることができるように、いつも僕を信じて応援してくれた皆さんに心から感謝します」と新曲公開に対する心境を明かした。

最終更新:7月7日(木)9時53分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。