ここから本文です

【ドイツ】製造業受注、5月は横ばい

NNA 7月7日(木)9時0分配信

 ドイツ連邦経済技術省は6日、5月の製造業受注指数(2010年=100、稼働日数・季節調整済み)が110.5ポイントとなり、前月から横ばいだったと発表した。国内向けが不振だったものの、ユーロ圏向けが好調で、4月の1.9%下落(改定値)から持ち直した。
 5月は国内受注が1.9%減少。一方、国外は1.4%増加した。うちユーロ圏は4%拡大したものの、非ユーロ圏は0.3%減った。全体の分野別では資本財が1.9%増加。半面、中間財は2.9%、消費財は0.4%それぞれ減った。
 経済技術省は、月ごとに多少上下するものの、年初からの製造業受注はほぼ安定していると指摘。また、製造業景況感はこのところ改善しており、今後も堅調に上昇するとの見通しを維持した。

最終更新:7月7日(木)9時0分

NNA