ここから本文です

2人に1人は天の川「見たことなし」7/7午後9時から生中継を楽しもう

リセマム 7月7日(木)19時10分配信

 ウェザーニューズは、七夕の夜を楽しむ企画として7月7日の午後9時から12時までの3時間、梅雨前線の影響を受けない北海道から「天の川」のようすを生中継する。中継はニコニコ生放送、YouTube Liveなど各種動画サイトで見ることができる。

関連画像を見る

 7月4日にスマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」で会員を対象に「天の川を見たことがあるか」とのアンケートを行ったところ、1万2,874人の回答者のうち45%が「ない」と回答。七夕は梅雨の時期にあたることもあり、好条件下で観測できる機会がなかなか少ないことから、約2人に1人は天の川を見たことがないようだ。

 2016年の七夕も、沖縄には台風が接近しており、本州付近には梅雨前線が停滞。観測が難しいエリアが多いことを受け、ウェザーニューズでは梅雨前線の影響を受けにくい北海道・なよろ市立天文台から中継を行う予定。天の川を見たことがない人にもリアルな天の川の映像を届けたいとしている。

 午後9時より、二コニコ生放送、YouTube Liveなど各種動画サイトで3時間にわたり生中継するほか、台風の状況次第で変更の可能性があるが、24時間生放送の天気番組「SOLiVE24」でも1時間に1回程度中継をつなぐ予定。中継時はウェザーニュースのお天気キャスター9名が宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」をリレーで朗読する。朗読をBGMに、ロマンティックな七夕の夜に想いを馳せてみてはいかがだろうか。

◆ウェザーニューズ「天の川」生中継
日時:7月7日(木)21:00~24:00
放送番組:ニコニコ生放送、YouTube Live、SOLiVE24
中継地点:北海道(なよろ市立天文台を予定)

《リセマム 畑山望》

最終更新:7月7日(木)19時10分

リセマム