ここから本文です

VAMPS“籠城型”ツアー、しっとりアコースティック公演で幕開け

音楽ナタリー 7月7日(木)10時24分配信

VAMPSの“籠城型”ライブハウスツアー「VAMPS LIVE 2016」が、昨日7月6日の愛知・Zepp Nagoya公演からスタートした。

【この記事の関連画像をもっと見る】

今回のツアーは通常のライブだけでなく、アコースティックライブ、学生限定公演、男性が最前線スタンディングエリア、女性がその周りを囲む特別形態での公演など、コンセプトライブも盛り込んだバラエティに富んだ内容。初日公演はアコースティックライブが行われ、HYDE(Vo)とK.A.Z(G)は、コーラス、弦奏者、ピアニストらと共にシックなパフォーマンスを繰り広げた。

HYDEは「今日はぜひ演奏に集中して聴き惚れてください」と口にし、普段のライブとは異なるアレンジを施したVAMPSナンバーを全16曲熱唱。集まった900人のファンを酔わせた。

なお「VAMPS LIVE 2016」は9月17日の東京・Zepp Tokyo公演まで予定されており、ツアーの合間には大阪・舞洲 太陽の広場 野外特設ステージにて野外ライブ「VAMPS LIVE 2016 BEAST PARTY」が行われる。

最終更新:7月7日(木)10時24分

音楽ナタリー