ここから本文です

【夏休み2016】レゴWeDo2.0アイデアコンテスト、7/25応募開始

リセマム 7月7日(木)19時45分配信

 レゴ エデュケーションの正規代理店アフレルは、プログラミングを通して子どもたちの創造力とアイデアを引き出すコンテスト「レゴWeDo2.0アイデアコンテスト2016」を開催する。応募期間は7月25日から8月25日まで。5歳から小学6年生を対象に、オリジナル作品を募集する。

関連画像を見る

 レゴWeDo2.0は、レゴブロックを組み立てて自在に動かすことのできる小学生向けのプログラミング教材。マサチューセッツ工科大学(MIT)の協力のもと開発された、プログラミングとものづくりを体験できるグローバルスタンダードな教材。

 コンテストのテーマは「○○を笑顔にしよう」。レゴWeDo2.0を使って「○○を笑顔にする」アイデア作品を募集する。笑顔にしたい対象、○○は自由に設定が可能。笑顔にしたい対象を想像しながら、レゴWeDo2.0という限られたパーツを駆使した作品作りにチャレンジしてほしいとしている。プログラミング学習と創造力育成の要素を兼ね備えており、夏休みの自由研究としてもチャレンジできるコンテストだ。

 応募期間は7月25日から8月25日まで。レゴWeDo2.0を持つ5歳から小学6年生が対象となる。応募の際は、アイデアシートと実際にレゴWeDo2.0を動かしている動画を提出する。作品動画はレゴWeDo2.0基本セットのみで作成し、2分以内におさめることが条件。

 コンテストのエントリーは7月25日からアフレルのWebサイトにて受け付ける。応募作品の中から最優秀賞1名、優秀賞3名には図書カードやレゴグッズが進呈されるほか、応募者全員に参加賞が贈られる。結果発表は8月31日に行われる予定。

 なお、レゴWeDo2.0を持っていない場合は、アフレルのWebサイトから購入も可能。

◆レゴWeDo2.0アイデアコンテスト2016
テーマ:「○○を笑顔にしよう」
対象:レゴWeDo2.0を持っている5歳~小学6年生
エントリー期間:7月25日(月)~8月23日(火)
応募期間:7月25日(月)~8月25日(木)
結果発表:8月31日(水)

《リセマム 畑山望》

最終更新:7月7日(木)19時45分

リセマム