ここから本文です

アウディ米国販売、1%増の1万8000台…Q3 は98%増 6月

レスポンス 7月7日(木)11時43分配信

アウディの米国法人、アウディオブアメリカは7月1日、6月の米国新車販売の結果をまとめた。総販売台数は、6月の新記録の1万8445台。前年比は1%増と微増ながら、66か月連続で前年実績を上回った。

画像:アウディの米国主力車

最量販車は、引き続きSUVの『Q5』。6月は4419台で、前年同月比は3.5%増と、3か月連続で増加した。『Q7』は新型投入の効果で、前年同月比60.3%増の2613台と大幅増を維持。『Q3』は月販記録に並ぶ1719台で、前年同月比は98.3%の大幅増。

セダン系では、『A4』が2802台を販売。前年同月比は2.1%減と、2か月連続のマイナス。『A7』は27.2%減の4870台と減少傾向。『A6』は30.5%減の1690台、『A5』は27.2%減の802台、『A8』は53.2%減の303台と、引き続き落ち込む。

アウディの米国での入門車、『A3』は前年同月比8.9%減の3171台と、減少傾向。スポーツカーでは、新型『TT』が233台を登録。『R8』は41.2%増の72台と、プラスに転じた。

アウディの2015年の米国新車販売台数は、初の20万台超えとなる20万2202台。前年比は11.1%増と、6年連続で販売記録を更新した。2016年上半期(1‐6月)は、前年同期比3.5%増の9万6934台。アウディオブアメリカのマーク・デル・ロッソ上級副社長兼COOは、「SUVに対する需要が、記録的な販売の原動力。夏の販売シーズンを迎え、優れたディーラーネットワークが通年での販売新記録をもたらしてくれるだろう」とコメントしている。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:7月7日(木)11時43分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]