ここから本文です

『モンハン ストーリーズ』ベリオロスと絆を結ぶ少女ライダー(CV牧野由依)公開! 新たなオトモンの姿も続々と

インサイド 7月7日(木)19時17分配信

カプコンは、3DSソフト『モンスターハンター ストーリーズ』に登場する新たなキャラクターなどを公開しました。

【関連画像】

人気ハンティングアクション『モンスターハンター』の系譜に名を連ね、モンスターに乗って戦う「ライダー」とモンスターの絆を描くRPGとして登場する『モンスターハンター ストーリーズ』。持ち帰ったタマゴから生まれる“オトモン”に乗ってフィールドを駆け巡り、激しいバトルが待ち受ける冒険に挑みます。

今回は、ベリオロスと絆を結んだライダーの少女「アユリア」をはじめ、訪れる様々な場所やオトモンたちを紹介します。10月8日の発売に向けて最新情報をしっかりとチェックし、予習を済ませておきましょう。

◆人里離れ、自分たちの生活を守ってきたライダーとは

ライダーが外の世界へ出ることを禁じる「ライダーの掟」の存在が明らかに。主人公は、ナビルーから外の世界の魅力について教えられ、次第に興味を募らせていきます。そして外の世界へと冒険することになりますが、一体どのような物語が待ち受けているのでしょうか。



◆ベリオロスと絆を結んだライダーの少女
■アユリア

主人公とは異なる村で生まれ育ったライダー。「ヒョウガ」と名付けたオトモンのベリオロスと共に旅を続けている。胸に光るペンダントはライダーの証“絆石”。



■ベリオロス(ヒョウガ)

アユリアと旅を共にしているオトモン。アユリアとは堅い信頼関係を築いており、アユリアが心を開くことができる数少ない存在。



◆冒険の舞台
■タルジュ雪原

広大な雪原。スクアギルやウルクススなど、寒さに強いモンスターが生息している。また天然の温泉が湧いていることでも知られ、疲労回復のため足しげく通うハンターも多い。

■エットー洞窟

タルジュ雪原を進んだ先にある洞窟。この洞窟を越えると、ハンターの街「ギルデカラン」が見えてくる。ただし極寒の環境にあるため、無事に越えるには、寒さに耐える準備が必要となる。

■ハクム村

モンスターを育てながら共存する「ライダー」たちが住んでいる村。外とのつながりを持たず、豊かな自然の中で暮らす。村の住民たちは、モンスターや自然から恩恵を受け、暮らしに役立てている。主人公、リリア、シュヴァルの幼なじみは、このハクム村でモンスターと共に生活をしているのだ。

■カクセの森

ハクム村の近くにある緑あふれる森。資源が豊富なことから、採集に出かける村人も多い。ただし、モンスターも数多く生息しているため、オムナ村長は子供たちが近寄ることを禁じている。

◆オトモン
■ベリオロス
「氷牙竜」と呼ばれる飛竜。氷属性の攻撃を得意とし、氷上を縦横無尽に駆ける。


■ザボアザギル
別名「化け鮫」。氷を纏って防御を固めるという、特徴的なスキルを持つ。


■イビルジョー
餌を求めてさまよう「恐暴竜」。その巨躯から放たれる攻撃は絶大な破壊力を持つ。


◆豪華キャストも続々発表
ゲームの声優陣は、TVアニメ「モンスターハンター ストーリーズ RIDE ON」でも魅力を発揮する、豪華キャストが勢揃い。

・田村睦心(主人公役)
・高橋未奈美(リリア役)
・逢坂良太(シュヴァル役)
・M・A・O(ナビルー役)
・後藤哲夫(オムナ役)
・牧野由依(アユリア役)

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『モンスターハンター ストーリーズ』は2016年10月8日発売予定。価格はパッケージ版が5,800円(税抜)、ダウンロード版が5,546円(税抜)です。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2016 ALL RIGHTS RESERVED.
※画面は開発中のものです。

最終更新:7月7日(木)19時17分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。