ここから本文です

ボートに近づき鳴き声でSOS……! 力なく泳ぐアライグマの子どもが救助される

ねとらぼ 7月7日(木)7時10分配信

 7月4日に、ボートに泳いで近づいてきたアライグマの子どもを救助する動画がYouTubeに投稿されています。入り江を泳ぐアライグマの子どもは、慣れない泳ぎで疲れてしまったのか、ボートに近づき鳴き声でSOS。水面からちょこんと顔を出して助けを求めています。それに気付いた乗組員が投げた浮き輪によってなんとか助かりました。あぶないところだった……!

【せ、セーフ……!】

 動画の説明によると、早朝に起きた出来事で、アライグマのSOSの声は最初鳥の鳴き声だと思ったそうです。その数時間後、力なく泳いでいるアライグマの子どもを発見し、乗組員のアイデアで救命具を投げたということです。動画ではその後、陸に戻るために他のボートに救命具ごと引かれていく様子が写されています。

 コメントでは「素晴らしい仕事をした」「ナイスアイデア!」と、救命具を投げた乗組員を称賛する声が多く見られました。

(宮原れい)

最終更新:7月7日(木)7時10分

ねとらぼ