ここから本文です

阿蘇大橋の架け替え位置、下流に設定

レスポンス 7月7日(木)11時50分配信

国土交通省は、熊本地震による大規模な斜面崩壊で、通行不能となっている熊本県南阿蘇村の国道325号阿蘇大橋の架け替え位置を現在の位置から下流側に設定したと発表した。

[関連写真]

国道325号阿蘇大橋については、国が直轄事業として災害復旧事業を進めている。これまで、専門家による技術検討会を設置し、被災状況から現位置での復旧が困難なため、架け替え位置の検討を進めてきた。今回、専門家の意見を踏まえ、架け替え位置を、現位置の下流側に決定した。

《レスポンス レスポンス編集部》

最終更新:7月7日(木)11時57分

レスポンス

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。