ここから本文です

国道57号北側復旧ルート、正式決定…アンケートで97%が必要性

レスポンス 7月7日(木)11時54分配信

国土交通省は、熊本地震で被災した国道57号北側復旧ルートを決定したと発表した。

熊本地震による大規模な斜面崩壊で通行不能となっている国道57号阿蘇大橋地区(熊本県阿蘇郡南阿蘇村)の災害復旧事業として整備する北側復旧ルートについて、道路が通るルートを提示し、地域住民の意見を聴いたところ合計475件の意見があった。

北側復旧ルートの必要性は「必要」「どちらかと言えば必要」が合計97%を占めた。今回、地域住民の意見を踏まえ、ルートを決定した。

また、住民からの意見では、「圃場整備地域の斜め横断・分断を極力避けてほしい」や「黒川の洪水浸水想定区域を極力避けてほしい」、「トンネル部はなるべく短くしてほしい」、「中核工業団地とのアクセスを確保してほしい」などの要望があった。

国交省では、早期復旧に向けて関係自治体と一体となって、全力で取り組むとしている。

《レスポンス レスポンス編集部》

最終更新:7月7日(木)11時54分

レスポンス