ここから本文です

ハル・ベリー、眩しすぎる49歳のビキニ姿に大反響!

Movie Walker 7月7日(木)10時44分配信

ハル・ベリー(49)が、アメリカの独立記念日である7月4日にポスティングしたビキニ姿が、あまりに眩しすぎると話題になっている。

【写真を見る】49歳になってもセクシーさを失わないハルに絶賛の声

ハルはアフリカ系アメリカ人女性としては初となるアカデミー賞主演女優賞を受賞した『チョコレート』(01)で、惜しげもなくヌードを披露。ボンドガールとして出演した『007 ダイ・アナザー・デイ』(02)で見せたビキニ姿でもナイスバディを見せたが、この度出産や3度の離婚を経験し49歳になったハルが、Nasty Galのセクシーな黒いビキニ姿をポスティングした。

3月から始めたばかりのSNSで、フォロワーが50万人に達したことに感謝の意を込めてインスタグラムにポスティングした写真だが、海水で屈んでいるハルのくびれたウエストと程よいバストは今も健在で、「49歳とは思えないプロポーション」「ナイスバディは健在!」といった絶賛の声があがっている。【NY在住/JUNKO】

最終更新:7月7日(木)10時44分

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。