ここから本文です

ファン涙!『デスノート』東出昌大、菅田将暉、池松壮亮がUSJにサプライズ登場

シネマトゥデイ 7月7日(木)20時21分配信

 映画『デスノート Light up the NEW world』(10月29日公開)に出演する東出昌大、菅田将暉、池松壮亮が7日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで開催中の「ユニバーサル・ジャンプ・サマー」内のイベント「デスノート・ザ・エスケープ」にサプライズ登場し、特別招待された約100人のゲストを驚かせた。

 『DEATH NOTE デスノート』シリーズ最新作となる本作の舞台は、デスノートの力で世の中から凶悪犯を排除しようとした夜神月と、彼を追い詰めた天才Lの戦いから10年後。またしても死神がデスノートを下界にまき散らしたことで混乱する世界を描く。

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで開催されている「デスノート・ザ・エスケープ」は、同作の前日譚にあたるオリジナルストーリーを楽しめるリアル脱出ゲームだ。

 この日は、そのフィナーレ直後に、東出、菅田、池松がそろってステージに登場。東出は、「すごく楽しかった! このアトラクションは伏線の数がすごい! それを少しずつ解き進めながら『割と早くクリアするんじゃない?』と話し合っていたら最後は全力疾走でした」と大興奮。「菅田さんがグングン引っ張って行ってくれました。僕らはチームワークがよかった」と3人で協力しながらゲームを満喫したようだ。

 菅田も、「太ももパンパンですよ!」と報告すると、「最後の3分間くらいはダッシュでした。正直めちゃくちゃ楽しかった! 20代超えるとそんなにはしゃぐことがないけど今日ははしゃいだ! 時間ぎりぎりでのゴールでした。してやられた感がすごく楽しくて気持ちよかった」と大いに楽しんだ様子を語った。

 招待客の女性は、「俳優のサプライズ登場に本当にびっくりして心臓が止まるかと思った。好きな俳優さんばかりで泣いちゃって感動した、全部やりすぎてます! もう無理」とうれしいサプライズに興奮を抑えきれないようだった。(編集部・小山美咲)

最終更新:7月7日(木)20時21分

シネマトゥデイ