ここから本文です

「comico」の人気漫画「ピアシェーヴォレ!」がアニメ化 原作者がキャラデザを担当

映画.com 7月7日(木)23時55分配信

 [映画.com ニュース] スマートコミック&ノベルサービス「comico」で配信中の人気漫画「ピアシェーヴォレ! piacevole」が、「ピアシェ 私のイタリアン」のタイトルでアニメ化されることが決定した。あわせてスタッフ情報も発表され、キャラクターデザインを原作者のNab_Atこと渡辺敦子氏が担当することがわかった。

 原作は、多彩な料理や本格的なレシピなど、随所にこだわりが詰まったグルメ漫画。イタリア料理店「フェスタ」で働くことになった女子高生・七瀬萌里菜が、小学生の天才シェフ・北原マロら料理に真剣に取り組む人たちとの出会いを通じて成長していく姿を描く。

 スタッフは、キャラクターデザインを担う原作者・渡辺氏をはじめ、監督を「GA 芸術科アートデザインクラス」や「斉木楠雄のΨ難」(7月4日放送開始)の桜井弘明、美術監督を春日礼児が務め、「バッテリー」(7月14日放送開始)を手がけるゼロジーがアニメーションを制作する。

 なお、アニメ「ピアシェ 私のイタリアン」公式サイト(http://piace-anime.com/)では、Nab_At氏による告知イラストが公開されている。

最終更新:7月7日(木)23時55分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。