ここから本文です

【夏休み】JALとビックカメラがコラボ、家電リサイクル工場を見学

レスポンス 7月7日(木)12時45分配信

日本航空(JAL)とビックカメラは、夏休みに家族で楽しめる体験型の共同企画として、ビックカメラグループであるフューチャー・エコロジーの家電リサイクル工場で「ビックカメラ・エコツアー」を8月6日に開催する。

ツアーは、テレビ・エアコンの迫力ある解体現場の見学に加え、高度1万メートルから見た地球環境の変化をJALパイロットとともに勉強できる「そらエコ教室」への参加などを企画する。小学校3年生から中学生を対象とした内容となっている。

「エコ・ファースト企業」の認定を受けているビックカメラとJALの活動を通じて、家族で楽しく環境について学習することができるツアーを目指した。

参加費は無料。

《レスポンス レスポンス編集部》

最終更新:7月7日(木)12時45分

レスポンス