ここから本文です

Windows 10へのアップグレードを「辞退」する方法

@IT 7月7日(木)6時10分配信

 Windows 7/8.1を搭載したPCには、Windows 10への無償アップグレードが通知され、場合によっては自動的にアップグレードされることがある。予約されたWindows 10へのアップグレードをキャンセルする方法を最新の状況に合わせて紹介する。

【その他の画像】Windows 10へのアップグレードを「辞退」する画面

--

 Windows 7やWindows 8.1のタスクトレイに、次のようなWindowsのアイコン(GWXアイコン)が表示されている人も多いのではないだろうか。当初、このアイコンをクリックすると、[Windows 10を入手する]アプリが起動し、Windows 10へのアップグレードを「予約」できた。

 このアプリは、当初はWindows 10へのアップグレードが利用できることをユーザーに告知したり、アップグレードを予約したりするためのものであった。

 だがそのうち、自動的にアップグレードスケジュールを決めたり、(ユーザーの意図しない)勝手なアップグレードを始めたりするなど、いくらかの問題を起こすようになった。スケジュールをキャンセルする方法が分かりづらい点も批判を浴びた。

 ところが、Windows 10への無償アップグレード期間があと1カ月ほどで終了する2016年7月1日になって、このアプリの仕様はまたもや変更された。

 具体的には、ユーザーが明示的に指定・許可しない限り、このツールによってWindows 10へのアップグレードが自動的に予約されたり、アップグレード作業が始まったりすることはなくなった(Windows 10インストール用のISOイメージやUSBメモリ、Windows Update経由などでインストールすることは可能)。キャンセルの方法も分かりやすくなるように変更されている。

 本TIPSでは、アップグレード予約のスケジュールをキャンセルする方法を、更新された状況に合わせて紹介する。Windows 10へのアップグレードに関しては、以下の記事も参照のこと。

・「Windows 10アップグレードトラブル回避策まとめ」(http://www.atmarkit.co.jp/ait/subtop/features/windows/troubleshootw10upg_index.html)
・「Windows 7を使い続けるためのまとめ」(http://www.atmarkit.co.jp/ait/subtop/features/windows/keepwin7_index.html)



●Windows 10へのアップグレードを「辞退」する

 タスクトレイに表示されている[Windows 10を入手する]アイコンをクリックすると、7月上旬現在では次のような画面が表示されるようになっている。

 今後Windows 10へ無償アップグレードするつもりが全くないなら、(4)の[無償アップグレードを辞退する]をクリックする。すると次のような確認画面が表示されるので、[無償アップグレードを辞退する]をクリックする。

 「無償アップグレードを辞退する」と、以後は「Windows 10アップグレードに関する通知は表示されなくなる」そうである。意味が分かりづらいが、これは「Windows 10へのアップグレード予約スケジュールをキャンセルする」ものではなく、「Windows 10へのアップグレードを促す通知メッセージを抑制する」ものである。アップグレードをいつまでも延期していると、時々催促するようにポップアップメッセージ(Windows 10の広告)が表示されていたが、それが抑制されるということだ。

 無償アップグレードを辞退しても、タスクトレイに「Windows 10を入手する」アイコンは表示されたままだ(7月29日過ぎまでは表示されているだろう)。また、そのアイコンをクリックすると、先ほどと同じ内容の画面が表示される(日付だけはカウントダウンしている)。そこからWindows 10へのアップグレードスケジュールを予約したり、すぐにアップグレードを開始したりできるのは変わらない。

●スケジュールされたアップグレードをキャンセルする方法

 [Windows 10を入手する]アイコンをクリックして最初に表示された画面で[日時を指定]というリンクをクリックすると、無償アップグレードを行う日時を予約できる。

 いったんスケジュールが予約されると、[Windows 10を入手する]アイコンをクリックした場合のトップ画面は次のように変わる。以前は予約中かどうかや、キャンセルする方法が非常に分かりづらい画面設計になっていたが、現在ではこのように変更されている。

 この画面が表示されている場合はすでにアップグレードスケジュールが予約されているという意味なので、アップグレードしたくない場合は(2)の[アップグレードの予定を変更または取り消し]をクリックしてスケジュールをキャンセルする。

 次の画面が表示されたら、アップグレードをキャンセルするために[アップグレードの予約を取り消す]をクリックする。

 すると次のような確認画面が表示されるので、[アップグレードの予定を取り消す]をクリックして予約をキャンセルする。

 スケジュールをキャンセルしても、「Windows 10を入手する」アイコンをクリックすれば、またアップグレード作業を予約したり、すぐにアップグレードを開始したりできる。

●「Windows 10を入手する」アイコンの無効化およびWindows Updateによる自動アップグレードのキャンセル

 アップグレードを辞退したり、スケジュールをキャンセルしたりしても、「Windows 10を入手する」アイコンは表示されたままだし、Windows Updateによる自動的なアップグレードは禁止できない。Windows 10へのアップグレードはWindows Updateで「重要」な更新として配布されているため、知らないうちにアップグレードしてしまう可能性がある(内部的には、「Windows 10を入手する」アプリがアップグレードの開始を指示した後、Windows Updateが実際のアップグレード作業を担当している)。

 これらも禁止するには、以下のTIPSに従って、アップグレードをブロックする。

・TIPS「『Windows 10を入手する』アイコンをタスクトレイに表示させない(削除する)方法」
・TIPS「Windows UpdateによるWindows 10へのアップグレードを『ブロック』する方法」


■更新履歴
【2016/07/07】最新状況に合わせて内容を更新しました。
【2016/03/23】最新状況に合わせて内容を更新しました。
【2015/07/21】初版公開。

[小林章彦, 打越浩幸,共著]

最終更新:7月7日(木)6時10分

@IT