ここから本文です

舞台「弱虫ペダル」第2弾キャスト発表!タイトルは「箱根学園新世代、始動」に

cinemacafe.net 7月7日(木)19時45分配信

原作コミックの累計発行部数は1,500万部を突破し、アニメ化、舞台化、連続ドラマ化と大人気の自転車ロードレース漫画「弱虫ペダル」。この度、舞台「弱虫ベダル」シリーズ最新作のタイトルが「舞台『弱虫ペダル』~箱根学園(ハコガク)新世代、始動~」に決定。キャスト第2弾も発表となった。

【写真】「舞台『弱虫ペダル』~箱根学園(ハコガク)新世代、始動~」キャスト紹介

原作は、「週刊少年チャンピオン」(秋田書店発行)にて連載の渡辺航・著の同名コミック。自転車ロードレースにすべてを懸ける高校生たちの熱いドラマと、ロードレースならではの迫力とスピードに満ちた戦いで人気を博し、多くのファンを魅了している。これまで、2013年アニメ化第1期、翌年第2期が放送され、2015年には渡辺氏書き下ろしのオリジナルストーリーで『劇場版 弱虫ペダル』が公開。2017年1月からはアニメ第3期放送がスタートするのに先駆けて、BSスカパー! オリジナル連続ドラマ「弱虫ペダル」が8月26日(金)より放送される。

舞台版である本シリーズは、演出家・西田シャトナーの演出技法と実力派俳優陣たちの熱演が人気を呼び、2012年からシリーズ化。この度、主役校・総北高校のライバル箱根学園にフィーチャーする本舞台には、葦木場拓斗役に東啓介、泉田塔一郎役に河原田巧也、黒田雪成役に秋元龍太朗、銅橋正清役に兼崎健太郎と続投メンバーに加え、真波山岳役には谷水力と新キャストの参加にも注目が集まった。

そして、キャスト第2弾が発表。新開悠人役に、「THE STAGE『カーニヴァル 始まりの輪舞曲』」花礫役の飯山裕太。福富寿一役に舞台「ジュウブンノキュウ」などで活躍する前田剛史。荒北靖友役に、「ごくせん」第3シリーズ出演の木戸邑弥。東堂尽八役に、「雨色ココア」都倉望役の声優を務めた佐藤祐吾。手嶋純太役に、ドラマ版「弱虫ベダル」にも出演する鯨井康介。青八木一役に、舞台作品に出演する八島諒。新開隼人役に、「舞台『青の祓魔師』京都紅蓮篇」奥村雪男役、「舞台『FAIRY TAIL』」主演ナツ・ドラグニル役など数々の人気作に立ち、松田凌と北村諒の3人で結成したユニット「Unknown Number!!!」でデビューを果たすなどマルチに活動する宮崎秋人が、それぞれキャスティングされた。

舞台「弱虫ベダル」箱根学園篇は、9月30日(金)~東京・TOKYO DOME CITY HALLにて、10月7日(金)~大阪・オリックス劇場にて上演。

最終更新:7月7日(木)19時45分

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。