ここから本文です

『CHUNITHM PLUS』が『ミカグラ学園組曲』とのコラボイベントを開催

ファミ通.com 7月7日(木)12時32分配信

●『ミカグラ学園組曲』のイベントマップやキャラクターが登場
 セガ・インタラクティブは、アーケード向け音楽ゲーム『CHUNITHM PLUS』とボカロプロジェクト『ミカグラ学園組曲』のコラボレーションイベントを本日2016年7月7日(木)より開催する。
 期間中は『CHUNITHM PLUS』にて、『ミカグラ学園組曲』の楽曲先行プレイを楽しめるほか、特定の条件を満たすと、ゲーム内で『ミカグラ学園組曲』のキャラクターを獲得できるぞ。

 以下、リリースより。

----------

【コラボレーション概要】
期間:7月7日(木)~ 8月24日(水)まで

■CHUNITHMのイベントマップに「ミカグラ学園組曲」が登場!
 イベントマップを進めることで、「ミカグラ学園組曲」の楽曲を先行プレイすることができます。

 また、イベントマップを進めることで、イベント期間限定でキャラクターの入手が可能となります。キャラクターは、イベント終了後も使用することができます。

■「ミカグラ学園組曲」とは…
 ボカロP「Last Note.」による楽曲シリーズを総称したプロジェクトです。
 楽曲を原作としたライトノベルやコミックス、テレビアニメ化など、様々なメディアミックスを展開しています。
<<「ミカグラ学園組曲」公式サイト>>

最終更新:7月7日(木)12時32分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。