ここから本文です

ノートPCの放熱に意外なものが効果あり? 「10円玉ヒートシンク」に注目集まる

ねとらぼ 7月7日(木)7時40分配信

 ノートPCに10円玉を積むと放熱効果がある……昨今、そんな工夫がTwitterで広まりつつあります。もし本当ならお手頃すぎるPCクーラー。なんたって素材は1枚10円だし、やってもお金は減らない。

【PC用のCPUクーラー】

 やり方は簡単。ノートPCのディスプレイ前など、熱くなっている金属部分に、10円玉を10枚ほど束にして、並べて積むだけ。Twitterには効果アリとの報告が寄せられています。

 10円玉は銅の含有率が95%と純銅に近く、熱伝導率が高いため、放熱効果が見込めると考えられているようです。PCの半導体や冷蔵庫等の冷却器に用いられている冷却用部品、ヒートシンクと原理は同じ。熱いものに取り付けると、熱が銅を伝って逃げる仕組みです。

 筆者はデスクトップPC派なので試せなかったのですが、スマホでもいけるかも? とiPhone 6で試行。熱くなる部分に10円玉を重ねてあてがい、3Dをバリバリ使ったアプリで負荷をかけてみました。確かに10円玉が熱くなり、本体の冷却に一役買っているような気はします。しかし直接手に持って使う機器なので、熱いことには変わりませんでした。そもそもタッチ面があっつい!

 この「10円玉ヒートシンク」に効果はあるのか、問題はないのか、PCメーカーにも問い合わせてみましたが、この件については「ノーコメント」とのこと。それでも夏場の暑さはPCの大敵。効果は保証できませんが、おまじないのつもりで試してみてもいいかも。

最終更新:7月13日(水)20時24分

ねとらぼ