ここから本文です

デジタル世代の「トワイライト・ゾーン」風!?新ドラマにリア・ミシェルら出演

シネマトゥデイ 7月7日(木)22時42分配信

 Huluの新アンソロジードラマ「ディメンション 404(原題) / Dimension 404」のキャストが次々と発表されている。

その他キャスト!ジョエル・マクヘイルはこの人【写真】

 同ドラマはインターネットでサイトが見つからないときのエラーコード“404”からインスピレーションを得たSFドラマ。デジタル世代の「トワイライトゾーン」といった感じのドラマになるようだ。インターネットは奇妙なもので、何でも起こり得るという考えのもと、イマジネーションを解き放ち、視聴者をSFジャンルの旅に連れていくとショーランナーのデズ・ドリーはコメントしている。1時間6エピソードが製作され、エピソードごとに異なる、不思議なストーリーになるそう。

 あるエピソードでは、前の恋人とひどい別れ方をしたアマンダ(リア・ミシェル)が、出会い系サイトでアダム(ロバート・バックリー)と知り合うが、アダムが会って早々「愛している」と口走ったため、微妙な雰囲気に。アダムとの別れは前の恋人の時を上回る泥沼となっていくとのこと。また、出会い系サイトのクリエイター、ミスター・メイカー(ジョエル・マクヘイル)にまつわるストーリーも用意されているという。

 それとは独立したエピソードには「モダン・ファミリー」のサラ・ハイランドが高校生役で登場。大の仲良しの叔父(パットン・オズワルト)と一緒にSFアクション映画を観に行ったところ、“シネスラックス”という新たな映画鑑賞フォーマットにより、不思議で危険な映画体験となるようだ。

 ほかには、「ウィル&グレイス」のミーガン・ムラリーと「フアン家のアメリカ開拓記」のコンスタンス・ウーも出演。ミーガンはNSA(国家安全保障局)の最新鋭の極秘プロジェクトに関わる軍人を演じ、コンスタンスは軍の心理学者を演じるという。

 「ディメンション 404(原題)」の配信日はまだ発表されていない。(澤田理沙)

最終更新:7月7日(木)22時42分

シネマトゥデイ