ここから本文です

Unblock、1stフルアルバム「明日の産声」は“未来が見える一枚”

音楽ナタリー 7月7日(木)12時0分配信

Unblockがニューアルバム「明日の産声」を8月10日にリリースする。

バンドにとって初めてのフルアルバムとなる本作。CDには昨年発売のシングル「生活のこと」収録曲を含めた全12曲が収められる。本作について田口卓磨(Vo, B)は「大きな前進、未来が見える一枚です」と自信をのぞかせている。YouTubeでは全曲トレイラーを公開中。

バンドは先月から東名阪ワンマン「乾坤一擲」を開催中。7月22日に東京・TSUTAYA O-Crestにて行われる東京公演では、プレイガイドにてチケットを購入した人を対象にアルバム収録曲「約束」の音源を収めたCD-Rがプレゼントされる。チケットはイープラスにて発売中。

田口卓磨(Vo, B) コメント
Unblockです。2016年8月10日”明日の産声”をリリースします。バンドとして初のフルアルバム。経験や出会いは曲になり、生きた想いは歌になる。12曲全てに思い浮かぶ顔があることの嬉しさったらないです。大きな前進、未来が見える一枚です。

Unblock「明日の産声」収録曲
01. 素晴らしい世界02. ハイライト03. いつものこと04. 生活のこと05. エンゲージ06. 栞07. 回想録08. 街09. 約束10. 夜を越えて11. 行進曲12. 答えは風の中

Unblock 東名阪ワンマンシリーズ“乾坤一擲”(終了分は割愛)
2016年7月22日(金)東京都 TSUTAYA O-Crest2016年9月9日(金)大阪府 LIVE HOUSE OSAKA BRONZE

最終更新:7月7日(木)12時0分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。