ここから本文です

金本阪神に超虎党教授が緊急エール「そろそろ本気出そうや」

東スポWeb 7月7日(木)16時31分配信

 最下位・阪神は巨人に敗れ、3連敗。借金はとうとう今季ワーストの10に膨らみ、首位・広島とは13ゲーム差だ。「超変革」を掲げる金本知憲監督(48)は若手を積極起用するなどしているが、チームは笛吹けど踊らず苦しい戦いが続く。このままズルズルいってしまうのか。そんな金本タイガースに虎党で知られる大阪学院大の國定浩一教授(76)が熱烈エールを送った。

 単独最下位とか言うてますけど、ここからが阪神を応援する醍醐味です。我々は長年、これをやってきているんですから。今日から頑張って追い越して上までたどり着く。マラソンで言えば、まだ折り返し点の手前。しかもセ・リーグのトップ集団の一団となって走っていると思っています。

 育てながら勝つという方法は難しいとか、育成枠からいきなり出てくる選手がいるとか、組織運営の問題を言ってる人も私の周りにはいます。金本監督の苦悩が表情にうかがえるとか…。でも、我々応援団はいつ、いかなる時も力一杯応援するだけ。

 期待するのは個人じゃなくてチーム全体。甲子園球場のライト外野席から100%の力を与えたい。また余計に阪神を好きになりましたね。

 恐れるものは何もない。一般のファンは悔しいとか、居酒屋でボヤいたりしてるでしょうけど、こちゃこちゃ言うててもしんどい。僕は気持ちがすっきり清らかです。最下位になって、ここからがスタート。ゴルフでもフルバックから打つ方がやりがいがある。

 連勝すれば、一気に2位まで上がれる。広島が走っていますけど、あとはそんなに遠くにいてないでしょう。クライマックスシリーズ(CS)なんて考えない。自力Vが消えても可能性がある限りは優勝を目指します。それでダメなら2位、3位狙いでCSに出て日本一を目指すんです。

 さあ、そろそろ本気を出そうやないですか。だいたい相手の力の限界はわかった。都合のいい考え方ですけど、これが他球団のファンにはない楽しみ方なんです。済んだことはしゃーない。もう戻らない。ポジティブにいきましょうよ。 (大阪学院大教授)

最終更新:7月7日(木)18時35分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報