ここから本文です

くるり、EP『琥珀色の街、上海蟹の朝』初回盤付属『NOW AND THEN DISC vol.2』のトレーラー映像を公開

M-ON!Press(エムオンプレス) 7月7日(木)22時6分配信

くるりが、EP『琥珀色の街、上海蟹の朝』を、7月6日にリリース。

その初回盤にのみ付属となる、3rdアルバム『TEAM ROCK』と4thアルバム『THE WORLD IS MINE』再現ライブ音源、全15曲を収録した『NOW AND THEN DISC vol.2』のトレーラー映像が公開された。

【詳細】トレーラー映像はこちら

EP『琥珀色の街、上海蟹の朝』は全6曲入り。

ブランニューダンストラックとも言える「琥珀色の街、上海蟹の朝」。そのキャッチーなサビのリフレイン、岸田 繁のラップ、ゲストボーカルとして参加しているUCARY&THE VALENTINEなど実に印象的な仕上がり。今なお時代を突き進もうとするくるりの真骨頂にして、今後のニューアンセムとなる快作となった。

“JFL×TSUTAYA ACCESS ! キャンペーンソング”として、JAPAN FM LEAGUEの5局(FM NORTH WAVE/J-WAVE/ZIP-FM/FM802/cross fm)でヘビーローテーションされている「Hello Radio」[作詞・作曲:岸田繁、アレンジ:tofubeats、シンガー:岸田繁/大橋卓弥(スキマスイッチ)/木村カエラ/KREVA/DEAN FUJIOKA/藤原さくら/YONCE(Suchmos)]は、くるりバージョンをあらたに収録。

さらに現在オンエア中のNHK「みんなのうた」に書き下ろした新曲「かんがえがあるカンガルー」(2016年2・3月のうた・現在好評につき再放送中)、くるりのレギュラーラジオ番組「NHK FM“くるり電波”」のテーマソングとしてオンエアされている「Radio Wave Rock」「Chamber Music from Desert」も収録。そして、土岐麻子に提供した「ふたりのゆくえ」のセルフカバー曲を「BluebirdII(ふたりのゆくえ)」として収録するなど、くるりならではのサウンドプロダクションが詰め込まれたスペシャルパッケージ盤となっている。

リリース情報
2016.07.06 ON SALE
EP『琥珀色の街、上海蟹の朝』

2016.08.17 ON SALE
アナログ7inch『琥珀色の街、上海蟹の朝』
※HMV record shopにて8月10日より先行販売

イベント情報
京都音楽博覧会2016 IN 梅小路公園
09/18(日)京都・梅小路公園 芝生広場
出演:くるり、Tete(テテ)、矢野顕子、Mr.Children、QURULI featuring Flip Phillip and Ambassade Orchester
※Teteの「e」はアキュートアクセント付きが正式表記。

ライブ情報
NOW AND 弦
09/20(火) 東京・オーチャードホール
09/21(水) 東京・オーチャードホール
出演:QURULI featuring Flip Phillip and Ambassade Orchester

京響プレミアム -岸田 繁「交響曲第一番」初演 京都公演-
12/04(日) 京都・ロームシアター京都メインホール
出演:岸田 繁、広上淳一、京都市交響楽団

くるり OFFICIAL WEBSITE
http://www.quruli.net

最終更新:7月7日(木)22時6分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。