ここから本文です

チアリーダーに関するデマを拡散…プロ野球ktチャン・ソンウ、控訴審でも罰金700万ウォン=韓国

WoW!Korea 7月7日(木)11時41分配信

チアリーダー、パク・キリャン(25)の私生活に関する根拠のないデマを流布した容疑で起訴された韓国のプロ野球選手チャン・ソンウ(26、kt)が控訴審でも罰金刑を宣告された。

 水原地裁刑事控訴7部は7日、情報通信網利用促進および情報保護などに関する法律違反(名誉毀損)容疑で起訴されたチャン・ソンウに対して一審同様罰金700万ウォン(約70万円)を宣告した。裁判部は「一審での宣告が妥当だ」として検察が提起した控訴を棄却した。

 KBOはこれに関連し、幼少年奉仕活動と社会奉仕活動120時間ずつの制裁を賦課し、ktには選手団管理の責任を問う警告を提示。ktは懲戒委員会を開いてチャン・ソンウに今年のKBOリーグ50試合の出場停止、罰金2000万ウォン(約200万円)、年俸凍結の懲戒を下した。

 裁判を終えたチャン・ソンウは「物議を醸して申し訳ない。今後、良い姿をお見せしたい」と述べた。

最終更新:7月7日(木)11時41分

WoW!Korea

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。