ここから本文です

「国内家族旅行」人気上昇エリアランキング…2016年夏

レスポンス 7月7日(木)16時15分配信

旅行予約サービス「楽天トラベル」は6日、7月15日~8月31日の国内旅行の家族旅行(子ども連れ利用)の予約人泊数をもとに、「2016年 夏の国内家族旅行 人気上昇エリアランキング」を発表した。1位は長野県の上田・別所・鹿教湯エリアだった。

[関連写真]

人泊数のランキングではなく、対前年比の上昇率のランキングだ。2位には神奈川県の箱根エリア、3位には福井県の永平寺・勝山・大野エリアがランクインした。

1位の長野県上田・別所・鹿教湯エリアは、2016年大河ドラマの舞台として話題になっている。同じ長野県で9位の伊那・飯田・駒ヶ根・昼神エリアは、平成18年度「全国星空継続観察(星が最も輝いて観える場所)」第1位に選ばれた、阿智村での「日本一の星空ナイトツアー」が人気だ。

2位の箱根エリアでは、4月に姥子駅から大涌谷駅の区間の箱根ロープウェイの運行が再開されている。3位にランクインした福井県永平寺・勝山・大野エリアでは、「恐竜王国」と呼ばれる勝山エリアの「恐竜博物館」や「かつやまディノパーク」目当ての家族旅行が人気だ。越前大野城も「天空の城」として注目されている。

2016年 夏の国内家族旅行
人気上昇エリアランキング トップ10
順位:エリア名(前年同期比)
●1位:長野県、上田・別所・鹿教湯(+161.2%)
●2位:神奈川県、箱根(+124.1%)
●3位:福井県、永平寺・勝山・大野(+122.9%)
●4位:京都府京都駅周辺(+82.9%)
●5位:島根県、江津・浜田・益田・津和野(+67.3%)
●6位:香川県、琴平・観音寺(+65.0%)
●7位:栃木県、塩原・矢板・大田原・西那須野(+63.5%)
●8位:滋賀県、湖北=長浜・米原・余呉・伊吹(+59.4%)
●9位:長野県、伊那・飯田・駒ヶ根・昼神(+58.8%)
●10位:栃木県、日光・中禅寺湖・今市(+55.4%)

調査概要
●調査日:6月27日
●調査対象:国内宿泊を対象に家族旅行(子ども連れ利用)の予約人泊数をもとに集計
●対象期間
今年:2016年7月15日(金)~2016年8月31日(水)
昨年:2015年7月15日(水)~2015年8月31日(月)

《レスポンス 高木啓》

最終更新:7月7日(木)16時15分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]