ここから本文です

<3月のライオン><物語>シリーズとコラボ 西尾維新が小説書き下ろし

まんたんウェブ 7月8日(金)10時0分配信

 羽海野(うみの)チカさんの将棋マンガ「3月のライオン」と西尾維新さんの小説「<物語>シリーズ」がコラボすることが8日、分かった。9月29日に発売される「3月のライオン」のコミックス12巻の特装版(900円=税抜き・以下同)に、羽海野さんが装画、西尾さんが書き下ろしの小説「月物語 第交話 つばさライオン」が付いてくる。小説が付いていない通常版(486円)も同時発売される。

【写真】実写映画「3月のライオン」のキャストが豪華すぎる 有村架純、蔵之介、伊藤英明…

 「3月のライオン」は、17歳のプロ棋士・桐山零と、川本家の3姉妹の触れ合いを描いたマンガで、2007年7月から「ヤングアニマル」(白泉社)で連載中。2011年に「マンガ大賞2011」「第35回講談社漫画賞」、14年に「手塚治虫文化賞マンガ大賞」を受賞した。プロ棋士の先崎学九段が監修を担当している。

 今秋からNHK総合でテレビアニメが放送されるほか、2017年に前後編の実写映画が公開される。

最終更新:7月8日(金)10時0分

まんたんウェブ