ここから本文です

「国内女子旅」人気上昇エリアランキング…2016年夏

レスポンス 7月7日(木)16時30分配信

旅行予約サービス「楽天トラベル」は6日、7月15日~8月31日間の国内旅行の女性複数名利用の予約人泊数をもとに、「2016年 夏の国内女子旅 人気上昇エリアランキング」を発表した。現代アートイベント「瀬戸内国際芸術祭 2016」の開催にあわせた旅が人気となった。

2016年の夏の国内女子旅は、7月18日から夏会期が開催となる現代アートイベント「瀬戸内国際芸術祭 2016」を目的とした旅が人気だ。イベント会場となる香川県の離島エリアや、各島への移動拠点として便利な高松・さぬき・東かがわエリアの予約が伸びている。

2位の広島県の福山・尾道・しまなみ海道エリアは、「猫の聖地」ともいわれる尾道エリアや、しまなみ海道エリアが注目を集めている。3位にランクインした和歌山県の和歌山市・加太・和歌浦エリアは、県内の各観光地を巡る宿泊拠点として予約が増加した。

5位の岩国・周南・柳井エリアは、マリンアクティビティや瀬戸内海の絶景などを展開。9位の下関・宇部エリアは唐戸や門司港のレトロな街並みや城下町の長府、パワースポットの赤間神社など女性向けのスポットがある。6位の長野県の伊那・飯田・駒ヶ根・昼神エリアでは、昼神温泉が「美肌の湯」として人気だという。

2016年 夏の国内女子旅
人気上昇エリアランキング トップ10
順位:エリア名(前年同期比)
●1位:香川県、離島地区=小豆島・直島(+168.8%)
●2位:広島県、福山・尾道・しまなみ海道(+116.7%)
●3位:和歌山県、和歌山市・加太・和歌浦(+114.5%)
●4位:香川県、高松・さぬき・東かがわ(+106.2%)
●5位:山口県、岩国・周南・柳井(+105.4%)
●6位:長野県、伊那・飯田・駒ヶ根・昼神(+101.7%)
●7位:福岡県、福岡市(=天神・中洲・百道浜)・糸島(+95.7%)
●8位:山形県、山形市内・蔵王・かみのやま温泉 (+93.5%)
●9位:山口県、下関・宇部(+93.3%)
●10位 東京都、御茶ノ水・水道橋・飯田橋(+92.3%)

調査概要
●調査日:6月27日
●調査対象:国内宿泊を対象に女性複数名利用の予約人泊数をもとに集計
●対象期間
今年:2016年7月15日(金)~2016年8月31日(水)
昨年:2015年7月15日(水)~2015年8月31日(月)

《レスポンス 高木啓》

最終更新:7月7日(木)16時30分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]