ここから本文です

<金曜ロードSHOW!>「マレフィセント」きょう地上波初放送 アンジー主演のファンタジー

まんたんウェブ 7月8日(金)12時0分配信

 8日の「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ系)は、米・女優のアンジェリーナ・ジョリーさん主演の映画「マレフィセント」(2014年、ロバート・ストロンバーグ監督)を放送。1959年に公開されたディズニーアニメ「眠れる森の美女」に登場する悪役(ヴィラン)・マレフィセントの視点で描くファンタジー作品。地上波では初放送となる。

【写真特集】マレフィセントの名場面集

 映画は、邪悪な妖精マレフィセントの視点で、オーロラ姫にかけられた“永遠の眠り”の呪いにまつわる“究極の愛”が描かれる。ある王国で、オーロラ姫が誕生し、それを祝うパーティーの席にマレフィセント(ジョリーさん)が現れ、オーロラ姫に「姫は16歳の誕生日に“永遠の眠り”につく。姫の眠りを覚ますのは真実の愛のキスだけ」という呪いをかける。やがて、オーロラ姫(エル・ファニングさん)は美しい娘に成長し、16歳の誕生日を迎えることになるが……というストーリー。

 ジョリーさんとブラッド・ピットさんの実の娘が、オーロラ姫の幼少時代を演じており、オーロラ姫の日本語版吹き替えは女優の上戸彩さんが務めている。放送は8日午後9時から。

最終更新:7月8日(金)12時0分

まんたんウェブ

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。