ここから本文です

[芸能]キム・ウビンとスジの共演ドラマ 視聴率トップ

聯合ニュース 7月7日(木)11時52分配信

【ソウル聯合ニュース】俳優のキム・ウビンとガールズグループmiss A(ミスエー)のスジが主演するKBS第2ドラマ「むやみに切なく」(原題)が6日に初回放送を迎え、視聴率で同時間帯のトップに立った。

 視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、同日午後10時に放送された同作は視聴率12.5%、首都圏では13.8%を記録。2位につけたSBSのドラマ「ウォンテッド」(原題、7.0%)を大きく上回った。

 同作は、放送前に撮影と編集を終えた事前制作ドラマで、中国の大手動画サイト、優酷を通じ中国でも同時放送された。

 韓国と中国で同時放送され両国で大ヒットした韓国ドラマ「太陽の末裔(まつえい)」(原題、全16話)に続く2作目の韓国事前制作ドラマとして優酷に1話当たり25万ドル(2520万円)で販売された。

 同作は、子どもの頃に悪縁で離れ離れになった傍若無人なトップスター、シン・ジュンヨン(キム・ウビン)と卑屈で俗物的なドキュメンタリー・プロデューサーのノウル(スジ)が再会し、恋に落ちていくラブストーリーを描く。

最終更新:7月7日(木)11時58分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。