ここから本文です

リオ五輪成績予想、韓国は金10個で総合9位…日本は7位=米分析

WoW!Korea 7月7日(木)13時34分配信

大韓民国が2016リオデジャネイロオリンピックでトップ10に入るとする米国スポーツデータ分析会社の予想があらわれた。

キ・ボベの紹介と写真

 米・Gracenoteは7日(日本時間)、リオ五輪を控えて各国の予想成績を公開した。これによると、韓国は金メダル10個(銀5、銅10)を獲得し総合9位と予想された。なお、2012年の前回大会(ロンドン)では金13、銀8、銅7で総合5位を記録している。

 Gracenoteはまず、韓国射撃のエース、チン・ジョンオ(36)の五輪3連覇を挙げた。チン・ジョンオは2008年北京大会と2012年ロンドン大会において、男子50mピストルで金メダルを獲得し、今回のリオで韓国選手団史上初となる個人種目3連覇に挑む。Gracenoteはチン・ジョンオが50mピストルだけでなく、10mエアピストルでも金メダル獲得と予想。チン・ジョンオは現在、この2種目で世界最高記録を保有している。

 ここに韓国アーチェリーの史上初となる全種目席巻を予想し、男女個人戦でキム・ウジン(24)とキ・ボベ(28)を金メダル候補に選んだ。柔道種目でも善戦が見込まれている。Gracenoteは男子柔道66kg級のアン・バウル(22)と73kg級のアン・チャンリム(22)を金メダル候補とした。2人はそれぞれ、世界ランキング1位となっている。

 この他にも、バドミントン男子ダブルス世界1位のイ・ヨンデ(27)-ユ・ヨンソン(29)ペアと男子テコンドーのイ・デフン(24)の金メダルも予想した。

 一方、総合1位にはアメリカ(金41、銀23、銅28)を挙げ、続けて中国(金31、銀26、銅24)、ロシア(金20、銀23、銅20)と予想。日本は金メダル14個(銀10、銅14)で7位予想となった。

 また、北朝鮮は金メダル3個(銀1、銅4)で28位に。跳馬種目に出場する男子体操リ・セグァン(31)と女子体操ホン・スジョン(27)、男子ウエイトリフティングのオム・ユンチョル(24)が頂点に立つと予想された。

最終更新:7月7日(木)13時34分

WoW!Korea