ここから本文です

高畑淳子 ドラマ共演高島礼子の様子明かす 「いつも通りやっている」

デイリースポーツ 7月7日(木)14時5分配信

 女優の高畑淳子(61)が7日、都内で行われた主演舞台「雪まろげ」の製作発表会見に出席し、現在撮影中のテレビ朝日系ドラマ「女たちの特捜最前線」(21日スタート、木曜後8・00)で共演する女優・高島礼子(51)の様子について「いつも通りやっています」と話した。

 高畑は同ドラマで、高島演じる京子とともに“井戸端おしゃべり捜査会議”をしながら真犯人を暴いていく女性警察官を演じており、この日は、京都での撮影の合間をぬって、会見を行った。

 報道陣から高島について聞かれると、関係者が質問を制するのを遮り「とてもしっかりと答えられて、感銘を受けました。いい会見でした」とコメント。高島が夫で元俳優の高知東生容疑者(51)が覚せい剤取締法違反(所持)などの容疑で逮捕されたのを受け、6月30日に京都市内で行った記者会見を高く評価した。

 舞台「雪まろげ」は12年に死去した女優の森光子さんの代表作の1つで、高畑主演で07年以来9年ぶりに復活させる。ウソつきの温泉芸者を演じる高畑は「森さんは観音様のような方。ひっくり返っても森さんにはなれないけど、私なりに演じたい」と意気込んだ。会見には共演の榊原郁恵、的場浩司、青木さやかも出席。公演は9月28~10月19日まで東京・日比谷のシアタークリエなど。

最終更新:7月7日(木)15時1分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。