ここから本文です

℃―ute岡井千聖「声帯結節」手術成功 コンサートはMCで復帰

東スポWeb 7月7日(木)22時15分配信

 アイドルグループ「℃―ute」の岡井千聖(22)が7日、「声帯結節」の手術が無事終了したことを発表した。

 岡井は同日、自身のブログを更新。「皆さんにご報告です! 手術無事に成功しました よかったあーーー!!!」と報告し、「みんなからもらったお守りや、千羽鶴ちゃんと持って行ったからだね 本当に応援ありがとうございました!! ブログ書いてない間コメントくれたり、すごい心強かった」とファンに感謝した。

 そして「麻酔から目覚めて、起きてすぐ、ピーーース!」とつづり、病床でVサインする自身の写真を掲載。「これで、色々と言われていた声ともおさらばして本来の美声が戻ってきます!! 多分ww」と�復活�宣言した。

 とはいえ、すぐに完全復帰とはいかないようで「ただ、少しの間声を発しちゃいけないと言う岡井千聖にとって厳しーい、厳しすぎる試練を乗り越えなくちゃいけません!」と明かした。

 今後の活動は医師と相談しながらとなるそうで「参加できるものには全力で参加していきたいと思っています」と意気込んだ岡井は「まもなく始まる夏のハロー!プロジェクトコンサート・ツアーの16、17日に名古屋で行う3公演は、MCだけの出演になってしまいます。。。スミマセン ですが1つ1つ全力で頑張りますので皆さん応援よろしくお願いします!!!!」とファンに呼びかけた。

 岡井は5月28日に埼玉県内で行われたコンサートで「声帯結節」と診断されたことを公表。6月22日のバースデーイベント終了後、治療に専念するため、活動を制限していた。

最終更新:7月7日(木)22時15分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。