ここから本文です

金正恩氏は32歳 米政府の制裁リストに明記

聯合ニュース 7月7日(木)15時36分配信

【ソウル聯合ニュース】米政府が6日(現地時間)発表した制裁対象者のリストに北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の生年月日が明記され注目を集めている。聯合ニュースが7日に確認した結果、米財務省外国資産管理室(OFAC)は北朝鮮で人権侵害に関わった人物を新たに加えた制裁対象リストで、金委員長の生年月日を1984年1月8日と記載した。金委員長の生まれた年をめぐっては、82、83、84年で見方が分かれていた。

 最近では84年生まれという見方が強まり、今回米政府のリストに記載されたことで公式化されたと言える。

 米国に亡命した金委員長の叔母、高英淑(コ・ヨンスク)氏と夫のリ・ガン氏は今年5月の米紙ワシントンポストとのインタビューで、金委員長は84年生まれだと明らかにした。

 米国務省は6日、米議会に北朝鮮の人権状況を記した報告書を提出し、財務省はこれを基に北朝鮮当局者11人と五つの機関を加えた制裁対象リストを発表した。

 財務省は特定の個人を制裁対象に指定する際、識別のため氏名と生年月日を明記している。

最終更新:7月7日(木)15時52分

聯合ニュース