ここから本文です

高舛ナヲキの地図ミステリー「ジグソークーソー」1巻でサイン会

コミックナタリー 7月7日(木)15時19分配信

高舛ナヲキ「ジグソークーソー 空想地図研究会」1巻の発売を記念したサイン会が、7月17日にTSUTAYA三軒茶屋店にて開催される。

サイン会の整理券は店舗にて単行本を購入した人に配布中。電話での予約も受け付けている。なお当日は高舛と、空想地図の制作を行う地理人のトークイベントも予定。

「ジグソークーソー」は、高校に「空想地図研究会」と呼ばれるサークルを作ろうとする地図好きの少女チリエと、優等生ながら神経質ですぐ怒る男子ダイチが織りなす、地図を題材にしたミステリー。デンシバーズにて連載されている。

高舛ナヲキトークイベント・サイン会
日時:2016年7月17日(日)14:00~16:00会場:TSUTAYA 三軒茶屋店電話番号:03-5431-7788

最終更新:7月7日(木)15時19分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。